野外 ライブ 雨具 レインコート

野外ライブで使える雨具やレインコート

a1

"今回は野外ライブで使える雨具やレインコートについて書いていきたいと思います。

野外ライブは名前の通りで、野外でライブしているので、いつ天候が崩れてしまうかわかりません。そして悪天ではなく、少しの雨であれば開催される野外ライブも多くあるので、前もって雨具やレインコートをしっかり用意しておくといいと思います。

「別に濡れても大丈夫」という人もいると思いますが、ずぶ濡れになってしまうと体調を崩して風邪を引いてしまうかもしれませんし、寒くなってしまいます。

そして野外ライブでは、多くのライブ会場で傘の使用が禁止されています。その理由は言わなくても誰でもわかると思いますが、傘を使ってしまうと奥にいる他の人達がステージを見られなくなってしまいますし、他の人が多くいますから、とても危ないからです。なので、傘ではなく必ず雨具かレインコートを準備しておきましょう。

そして「どんな物が良いの?」と迷ってしまう人がいると思いますので、紹介していきます。まず100均のレインコートは、あまりオススメしません。一時しのぎのためなら使うことは可能ですが、野外ライブのように長く着ていなくてはいけない時は、すぐに濡れてしまい役に立ちません。ですが小雨位なら対応できるかもしれませんし、実際に100均のレインコートを使用している人もいるようです。

そして色々なタイプの雨具やレインコートがあるので比較していきたいと思います。

・マウンテンパーカー(完全防水タイプ) マウンテンパーカーは、防寒にもなりますし、雨もしっかり防ぐことが出来るようなので、オススメだと思います。完全防水タイプでない物もありますので、買う時はしっかり完全防水タイプの物なのかを自分の目でしっかり確認してください。

○メリット
動きやすく、通気性に優れており、防寒にもなります。

●デメリット
値段が高い


・レインポンチョ
レインポンチョは、リュックなどを背負っていても、その上から着れることが出来るので、とても便利だと思います。 カラーやデザインが豊富なので、雨もしっかりしのぎたいけど、オシャレもしたいという人には、オススメだと思います。

○メリット
機能性が高く、比較的に安く買える
デザインが選べる


●デメリット
ポンチョタイプなので少し動きづらい

・ファッションレインコート 雑貨屋さんにもよく販売しているファッション重視のレインコートです。アウトドアのような強い雨や激しい動きに弱いです。

○メリット
安く変えて、強い雨でなければ防げる

●デメリット
安いので雨がしみてくることがあり、蒸れやすい

・100均のビニールカッパ
付き捨ても出来とても安く手に入ります。ですが、すぐにしみてきます。

○メリット
安く買えて、携帯するのが楽

●デメリット
雨がしみやすく、蒸れやすい


どの雨具やレインコートを選ぶのかは、その人次第ですが、濡れないということを考えれば、マウンテンパーカーやレインポンチョが良いのかなと思います。ですが、マウンテンパーカーは値段が高いようですし、よく使う物ではないので高い物はいらないかなと思います。 そして夏フェスなどだと熱いので、防寒はいらないのかもしれません。

またレインコートを使用するにも、濡れずにオシャレがしたいという人ならレインポンチョがいいと思います。少し動きづらいそうですが、リュックやバッグの上から着れるのでリュックなども濡れませんし、何よりポンチョタイプのレインコートなので、形も可愛いですし、カラーもデザインもとても豊富なので、豊富なカラーやデザインの中から自分が気に入ったものが選べるのではないでしょうか。

中には「ファッションレインコートもオシャレできるのでは?」と思う人もいると思いますが、ファッション重視だけで考えるのであればいいかもしれませんが、強い雨を防ぐことが出来づらいです。雨に濡れてもいいと思うのであればいいともいます。

そして野外ライブのような激しい動きをするような時には、向いていないようです。

出来れば濡れないで楽しめる方が良いと思うので、出来るだけ濡れないような物を選ぶといいと思います。

他にもレインパンツやレイン帽子があるようです。 レインパンツを穿いていれば、もちろん濡れませんし寒さも防ぐことが出来ると思います。ですが、荷物になるのでオススメは出来ませんし、女性のようにオシャレを考えると「パンツはないかな」と思います。

帽子もかぶれば、視界がよくなりますし、見やすいかも知れませんが、せっかく髪をセットしてきても帽子をかぶってしまうと乱れてしまうので、オススメはしません。

何を重視して野外ライブを楽しむのかを考えて選んでいくと良いと思います。

そして誰ともかぶらないようにしたいのであれば、やはりオシャレな物を選ぶといいのではないでしょうか。オシャレを楽しみながら、野外ライブを楽しめるのならそれが1番いいと思います。

↑ PAGE TOP